商品カテゴリ

お電話からのお問い合わせ

03-6865-1027

[受付時間] 9:00~19:00 (月~金)

画像を拡大する

サンプルムービー

数量:

※ダウンロード商品のため数量は変更できません。

  • NEW
商品番号:
972-2

【第2巻】実戦でのコンビバレーコーチング

販売価格(税込):
8,640 円
ポイント: 400 Pt
商品種別:
ダウンロード商品 (ファイルサイズ: 約0.6 GB)
※サンプルムービーは第一巻に収録されている内容です。




≪イチから順序立ててコンビネーションのつくり方を紹介≫

Step 1 【トスの種類とテンポ】
サードテンポ(ハイセット)セカンドテンポ(セミ)ファーストテンポ(クイック)それぞれのトスと、スパイクのタイミングの合わせ方を紹介。

Step 2 【アタックの位置】
細かい設定はせず、中高生がわかりやすいように、アンテナ付近のレフトとライト/セッターの前と後ろの4か所に限定したアタックポイントを紹介。

Step 3 【基本コンビ】
アタックポイント4か所のスパイク練習。アタッカーの人数を徐々に増やしていきます。セッターがトスのテンポや位置を使い分ける練習も兼ねています。

Step 4 【応用コンビ】
ブロックをかわすため隣のスペースに助走する「移動攻撃」、さらに大きく移動する「ワイド攻撃」、「ブロード攻撃」を紹介。

Step 5 【発展コンビ】
Aクイック、Bクイック、Cクイックに時間差を絡めたコンビネーションを、それぞれ2パターン練習。最後に「ダブルクイック」、「一人時間差攻撃」を紹介。

Step 6 【実戦練習/セッター前衛時のコンビ】
ディフェンスをつけて実践。ブロックのずらし方や、分散させ方、セッターとディフェンスの駆け引きなど、試合を意識したポイントを多数指導。

Step 7 【実戦練習/セッター後衛時のコンビ】
セッター前衛時のコンビで紹介した内容に加え、ライトが積極的にレシーブに参加する必要があることなど、ディフェンスに関するポイントも紹介。



1巻目で解説した技術や動きを踏まえ、実戦的なコンビネーションへとつなげていきます。ここでは実戦練習のなかで、チャンスボール、ディグ、ラリーでの動きを細かく解説します。指導者として見るべきポイント、選手が陥りやすいミスなどが分かりやすく紹介されています。


<収録内容>

■イントロダクション

≪セッター前衛時のコンビ≫


■相手ライト攻撃からのラリー
 ◎クロススパイクから
 ◎ライン際のフェイントから

■相手レフト攻撃からのラリー

≪セッター後衛時のコンビ≫

■相手ライト攻撃からのラリー

(50分)

2017.2
数量:

※ダウンロード商品のため数量は変更できません。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

オススメ商品

【第1巻】コンビバレーの基礎知識&動きの型づくり

販売価格(税込): 8,640 円

まずは塚本流のコンビバレーに関する用語や知識を確認。初めてバレーボールを指導するコーチ、初心者の選手でも理解できるような解説で、最終的には移動攻撃や時間差攻撃までができるようになっていきます。

詳細はこちら