商品カテゴリ

お電話からのお問い合わせ

03-6865-1027

[受付時間] 9:00~19:00 (月~金)

画像を拡大する

サンプルムービー

数量:

※ダウンロード商品のため数量は変更できません。

  • NEW
商品番号:
1005-2

【第2巻】スパイクシステム

販売価格(税込):
8,640 円
ポイント: 400 Pt
商品種別:
ダウンロード商品 (ファイルサイズ: 約0.7 GB)
■指導・解説:城岡 伸行(福岡女学院中学校バレーボール部監督)
■実技協力:福岡女学院中学校バレーボール部



完成形を分解し、「約束事」を徹底しながら必要な要素を積み上げる


福岡女学院中学では、攻守それぞれでシステムを大切にしています。そのために1人の動きから「約束事」徹底し、システムを構築していきます。

このシステムは、城岡監督によって綿密に計算されて考えられたものです。

守備では「こうなればボールは落ちない」攻撃では「こうすればスパイクが決まる」という完成形から分解して約束事をつくり、その練習を繰り返すことで選手に落とし込んでいきます。

コツコツと積み上げることでシステムの精度が高まり、試合での効果が期待できます!

「約束事」を用いて、次のようなシステムを構築します






まずは体の回転軸を使うことなど、約束事を確認しながら理想の形を分解して練習していきます。コンビではチャンスボールを前衛が拾った際の約束事など実践的なコンビを練習します。



<収録内容>


■スパイクの約束事と理想の形

スパイク技術の理想形と約束事を確認⇒
筋力がなくてもボールに力を伝えるための体の使い方を解説。


■スパイクに辿り着くまでの形づくり(分解)

スパイクの形を分解⇒
理想の形に必要な動きを確認しながら練習。


■スパイクに辿り着くまでの形づくり(構築)

今度は分解した練習を構築⇒
さらに細かくした形で練習。


■クロスと回転軸を使わないストレート

クロスへの打ち方と、体の回転軸を使わないストレートの打ち方を練習。


■コンビネーションの構築

クイックの打ち方を確認⇒
セッター前、後ろのコンビでブロックをかわす練習。


■スパイクシステムの確認

6人で通常のコンビを練習⇒
前衛がレシーブした場合に行うコンビの約束事を練習。


■オーバーパスの形

最後に福岡女学院で大切にしているオーバーパスの形と練習を紹介。



2017.12
数量:

※ダウンロード商品のため数量は変更できません。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

オススメ商品