Javascriptを有効にしてご利用ください

商品カテゴリ

お電話からのお問い合わせ

03-6865-1027

[受付時間] 9:00~19:00 (月~金)

画像を拡大する

サンプルムービー

数量:

※ダウンロード商品のため数量は変更できません。

商品番号:
TV13-2

【第2巻】SESSION2

販売価格(税込):
4,104 円
ポイント: 190 Pt
商品種別:
ダウンロード商品 (ファイルサイズ: 約0.9 GB)
[商品タイトル]
恩塚亨 プレッシャーリリースクリニック

■指導・解説:恩塚 亨(東京医療保健大学女子バスケットボール部ヘッドコーチ)
■実技協力:福岡市立西福岡中学校男子バスケットボール部




2017年12月30日――年末で大変多忙な時期にもかかわらず、40人もの参加者を集め開かれた「恩塚亨 プレッシャーリリースクリニック」。2017年の全中で優勝した「西福岡中学校男子バスケットボール部」をモデルに、「中学生に落とし込むためのプレッシャーリリース」というテーマで熱心に指導が行われました。
個でボールを失われないようにするためのボールハンドリングから始まり、2on1を確実に決めるための状況判断をするドリル、前作から発展したウイングミートアウト、リバウンドドリルなど時間いっぱいまで使って様々なメニューが紹介されました。


[第2巻内容]
第2巻は、プレッシャーのかかる状況下で、チームとしてそれを突破するためのドリルを紹介しています。しつこいDefから間合いを取る、ピック&ロールを有効に使うなど、すぐにチームへ活かせる内容が数多く収録されています。

※クリニック内で参加者へお見せしている映像は、権利上の関係でDVDには入っておりません。ご了承ください。





■ウイングミートアウト
相手Defからのタイトなプレッシャーにも負けず、スキルを使って間合いを取りアタックやパスにつなげます。
 ・ウイングミートアウト解説
 ・ウイングミートアウト

■4on4シェル
チームとしてチャンスをつくるためのプレッシャーリリースドリルです。

■リバウンド&アウトレット
リバウンドを取った後に、確実にボールをパスやシュートにつなげるようにします。
 ・ダミー
 ・シュートコンテスト

■ピック&ロール
ピック&ロールを、相手Defにどのように対応されてもできるだけイージーシュートにつなげるための動きを解説します。
 ・フロートドリブル
 ・対ショウハード
 ・対スイッチ
 ・5on5エントリー

■おわりに
「何のためにチームで攻めるのか?」セットオフェンスさせるとチームがロボットになってしまうとお嘆きの指導者へ、オフェンスの考え方を説明しています。


(75分)
数量:

※ダウンロード商品のため数量は変更できません。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。