Javascriptを有効にしてご利用ください

商品カテゴリ

お電話からのお問い合わせ

03-6865-1027

[受付時間] 9:00~19:00 (月~金)

画像を拡大する

サンプルムービー

数量:

※ダウンロード商品のため数量は変更できません。

商品番号:
Y35-S

心の基盤を支える基本的自尊感情を正しく理解する

販売価格(税込):
7,700 円
ポイント: 350 Pt
商品種別:
ダウンロード商品 (ファイルサイズ: 約0.8 GB)

自尊感情


■監修・解説:近藤 卓(日本ウェルネススポーツ大学 教授/臨床心理士/学術博士)



基本的自尊感情を理解して生徒に寄り添うことで、
ありのままの自己を肯定し、
どんな時でも支えられる心をつくる!

影の薄い生徒を、自尊感情の低い生徒と思っていませんか?

そのような生徒に対して褒めて、認めて、評価することで、生徒の自尊感情を高めることができますが、それは自尊感情の一部にすぎません。

『自尊感情』とは、大きく「社会的自尊感情 Social Self Esteem」と「基本的自尊感情 Basic Self Esteem」の組み合わせによって成り立っています。


やる気を生み出し、褒められて大きくなる感情が「社会的自尊感情(S)」です。

一方、基本的自尊感情は、成功や優越とは無関係の感情です。いわば、ありのままの自分自身を受け入れ、大切な存在として尊重する感情が「基本的自尊感情(B)」です。

そして、この感情こそが自尊感情の基礎を支える大切な感情になります。

このDVDでは、自尊感情を4つのタイプに分類し、そのタイプ別の関わり方について実技を交えて紹介します。


養護教諭だけではなく、全ての先生が自尊感情を正しく理解し、生徒に寄り添い共有体験を積み重ねることで、心と身体の健康を育んでください。

自尊感情を正しく理解することで、
クラス運営、授業展開、部活指導など
生徒との関わり方に活かすことができます!

自尊感情
≪自尊感情の4つの組み合わせ≫

※「社会的自尊感情Social Self Esteem」と「基本的自尊感情Basic Self Esteem」を
各アルファベットの頭文字を用いて、社会的自尊感情を「S(s)」、基本的自尊感情を「B(b)」と表記しています。

収録内容(71分)

■イントロダクション

■自尊感情はどのように捉えられてきたか

■自尊感情が潰れた時に自分を支える気持ち

■子どもたちの状態を測る心理テスト「そばセット」

■保健室における生徒との関わり方
 ・バランスのよい自尊感情を持つ生徒(SBタイプ)
 ・2つの自尊感情が両方とも育っていない生徒(sbタイプ)
 ・社会的自尊感情が肥大化している生徒(Sbタイプ)
 ・社会的自尊感情が育っていない生徒(sBタイプ)

■座り方と関係のつくり方
 ・座り方と関係のつくり方について
 ・子どもと向き合う関係→社会的自尊感情に働きかけて関係をつくる
 ・子どもと並ぶ(寄り添う)関係→基本的自尊感情に働きかけて関係を深める

■おわりに

2019.1
数量:

※ダウンロード商品のため数量は変更できません。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。