商品カテゴリ

お電話からのお問い合わせ

03-6865-1027

[受付時間] 9:00~19:00 (月~金)

画像を拡大する

サンプルムービー

数量:

※ダウンロード商品のため数量は変更できません。

  • NEW
商品番号:
E150-S

Skypeを活用したグローバル教育の実践 〜世界とつながり、英語が通じる楽しさを体験〜

販売価格(税込):
8,800 円
ポイント: 400 Pt
商品種別:
ダウンロード商品 (ファイルサイズ: 約0.9 GB)
★2018年グローバル・ティーチャー賞トップ50選出!
★外国人が少ない田舎でも、海外の生徒と英語でやりとり!


グローバル化が急速に進展する中で、言語や文化に対する理解を深め、積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度を養うことが求められています。こうした状況の中、Skypeを用いて世界の様々な国々と繋がる授業実践に取り組んでいるのが、教育界のノーベル賞と言われる「グローバル・ティーチャー賞」にも選出された米原高校の堀尾先生です。授業やESS部の活動の中で、海外の学生たちとどのようにコミュニケーションを取っているのか。また、お互いの学校や国の文化を紹介しあう活動をどのように進めていくのかについて、実際の授業と堀尾先生の解説を交えながら紹介します。

このDVDでは2つのMystery Skypeの授業を取り上げています。世界中の国の文化を知り多様な人と交流することによって、海外との繋がりが少ない生徒たちに、英語でのコミュニケーション力やプレゼンテーション力を自然と身につけさせることができます。決して特別なことではなく、どの学校でもすぐにできる取り組みですので、ぜひSkypeを用いた授業に挑戦してみてください!


【交流学習を目的としたプログラム“Mystery Skype”】
この交流学習では、2 国間をSkypeで繋ぎ、お互いがどの国や地域にいるのかを知らない生徒達が、英語で質問とヒントを出しあって、相手がどこにいるのかを当てる。質問はお互い、”Yes/No”で答えられるものに絞り、東・西・南・北半球といった広い範囲から、大陸、地域へと絞っていく。お互いの国が判明した後は、各国の言語で歌ったり、言語を教えあったり、お互いの文化を共有する。


<収録内容>
■イントロダクション
◎Mystery Skypeの授業概要

■Skypeを活用した授業実践
◎授業の導入(Mystery Skypeの授業の進め方について)
◎Mystery Skype1:ヨーロッパの小学生たちと
・英語で質問とヒントを出しあって、相手がどこの国にいるのかをあてる
・お互いの国が判明した後は、お互いの国の情報(使用言語、国歌、有名な食べ物)や、お互いの学校の情報(生徒数は何人か、男女はそれぞれ何人か、制服はあるか、スマホの使用、人気のスポーツは何かなど)を共有する。また、ランチメニューを紹介したり、好きな食べ物について話し合ったりする。以上をすべて英語で行う。
◎Mystery Skype2:南米の学校の先生と
・英語で質問とヒントを出しあって、相手がどこの国にいるのかをあてる
・お互いの国が判明した後は、相手の国についてのプレゼンテーションを聞く
(国の地理的位置、相手のいる場所、その国の有名な飲み物や食べ物、ペット、観光地、首都、音楽、スポーツ、教育システム、勤務する学校などについて)

■Skype授業のねらいと指導について(堀尾先生へのインタビュー)
・Skype授業のねらい/Skypeを導入されたきっかけは?/Skype交流の魅力/Skype授業を用いるタイミング、その活用例/Skype授業で盛り上がる話題は?/Skype授業における課題/中学校でも導入可能ですか?/グローバル・ティーチャー賞について/Skype授業の導入を考えておられる先生方へ

2019.10
数量:

※ダウンロード商品のため数量は変更できません。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。