商品カテゴリ

お電話からのお問い合わせ

03-6865-1027

[受付時間] 9:00~19:00 (月~金)

画像を拡大する

サンプルムービー

uCMccDhq7bg
数量:

※ダウンロード商品のため数量は変更できません。

  • NEW
商品番号:
1090-1

【第1巻】レシーブの基本姿勢と基本動作

販売価格(税込):
8,800 円
ポイント: 400 Pt
商品種別:
ダウンロード商品 (ファイルサイズ: 約0.6 GB)
[商品タイトル]

「肩」と「膝」を使って正確にボールをコントロールする!
〜低身長でも出来るコンビネーションバレーのつくりかた〜

■指導・解説:天野 実(兵庫県・若鮎新宮クラブバレーボールチーム監督)
■実技協力:若鮎新宮クラブバレーボールチーム
■撮影協力:株式会社モルテン


平均身長136cmのチームを全国へ導いた「カラダの使い方」を学ぶ

時代に合わせ、選手に合わせて進化した若鮎新宮クラブのDVD 第3弾!

初心者でもできるバレーボール導入指導メソッド


POINT!

今作は「ヒザ」の動きに重点を置いています。
生活習慣の変化により子供たちの「前への動きが遅い」「目の動きが遅い」「バランス感覚がない」などの変化がみられ、特に「バランス感覚」が身に付いていない選手が増えてきました。そうした背景から、前傾姿勢を保つため、頭部がブレないために、「膝」の動きを意識するようになりました。


まずは、基本的なカラダの動きづくりとレシーブの基礎基本を身に付けるためのメニューを紹介していきます。
特に足首、膝、方が連動した基本姿勢と、「横を向かない」足の運び方は、ボールをコントロールする上で重要な要素となっていきます。初心者からでも取り組める、バレーボール導入指導にオススメの内容です。

イントロダクション

レシーブに必要な柔軟性を高める
・足首の柔軟性を高める
・股関節の柔軟性を高める(片足回し)
・膝の動かし方の確認≪解説≫
・膝の柔軟性を高める(ウェーデルン/スケーティング)
・肩の動かし方の確認≪解説≫
・肩甲骨の柔軟性を高める(8の字回し)

バランス感覚を高めて基本姿勢を作る
・レシーブ動作の前移動
・バランス感覚を養う片足跳び
・左右移動パス
・基本姿勢を作るための筋トレ

レシーブの基本姿勢と基本動作
・アンダーハンドパス/オーバーハンドパスの基本姿勢≪解説≫
・アンダーとオーバーの使い分け
・ボールを捉える面の作り方≪解説≫
・パイプを持って前後左右へのレシーブ動作
・前後左右の対応を覚える≪解説≫
・足の運び方を覚える(2歩から3歩の横移動/後方への移動)
・右方向/左方向への滑り込み≪解説≫
・マットを使ったレシーブ練習
・飛び込みレシーブ3種目(両足で飛び込む/1歩片足を出し滑る/2-3歩前進して滑る)
・フェイントに対するレシーブ/レシーブの基本動作のまとめ≪解説≫


(51分)
2020.3
数量:

※ダウンロード商品のため数量は変更できません。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。