商品カテゴリ

お電話からのお問い合わせ

03-6865-1027

[受付時間] 9:00~19:00 (月~金)

画像を拡大する

サンプルムービー

数量:

※ダウンロード商品のため数量は変更できません。

  • NEW
商品番号:
1102-2

【第2巻】スクリーン・ディフェンス

販売価格(税込):
8,800 円
ポイント: 400 Pt
商品種別:
ダウンロード商品 (ファイルサイズ: 約0.8 GB)
■指導・解説:樋渡 真(秋田県立湯沢翔北高等学校 女子バスケットボール部 監督)
■実技・解説:秋田県立湯沢翔北高等学校女子バスケットボール部

個人がチームを助け、チームが個人を助ける!


2019年に東北高等学校バスケットボール選手権大会で優勝を果たした秋田県立湯沢翔北高等学校。近年、限られた環境の中でも、実績を積み重ねて来ています。今回は、樋渡監督がこだわる「ディフェンス」をテーマに、日々取り組んでいる練習を紹介して頂きました。個人、そしてチームでマンツーマンディフェンスのレベルを高めるためのポイントが満載です。

「実力養成」と「実力発揮」の両面を盛り込んだドリルと実戦練習


また、日々の練習を構成する上で重要視されているのが、「実力養成と実力発揮の両面を盛り込むこと」と「“ことば”と“イメージ”をリンクさせる」こと。ここで紹介するメニューは、目的・狙いを明確にし、その練習によって目指すゴールが分かりやすく組み立てられています。更に、選手に伝わりやすいように投げかけられる樋渡監督の伝え方も、ぜひご覧いただきたいポイントです。

限られた環境、戦力の中で勝負するためには、いかに練習の成果を実戦で発揮できるかが重要になります。本作では、どんな環境においても「実力を身に付けること」と「実力を発揮すること」を両立する指導のヒントが詰まった作品です。



▲意識する3つのポイント



≪収録内容≫

相手ユーザーやスクリナーのタイプごとに、スクリーンの守り方を紹介していきます。ビジョンとポジションを意識して、チームで連動しながら、相手の得意なプレーを消すための手段が学べます。後半部分では、ディフェンスの土台となる基本動作の習得を目指したメニューも紹介。基礎を積み上げて、どんな相手にも対応できるディフェンスを構築していきます。

■イントロダクション

■オンボール・スクリーン(ピック)
バスケの主流な戦術となるピック&ロールに対して、相手のユーザーやスクリナーの長所をチーム全体で消して、自由に攻撃させないための対応法を紹介します。
 ・ドライブが得意なユーザーに対して
 ・3Pシュートが得意なユーザーに対して
 ・インサイドのダイブやポストアップが強力なスクリナーに対して
 ・ポップアウトからのシュートが得意なスクリナーに対して

■オフボール・スクリーン
オフボールのスクリーンに対して守り方を紹介。視野を広く保ち味方との距離感を意識しながら、相手の動きに対応する力を養います。
 ・アウェー・スクリーン/ダウン・スクリーンに対して
 ・フレア・スクリーンに対して

■湯沢翔北を支える基本動作
いい動作を身につけることで、良いパフォーマンスをすることが可能になります。ここでは、樋渡先生がこだわる脚力と体全体の連動性を意識したメニューを紹介します。


(66分)
2020.7
数量:

※ダウンロード商品のため数量は変更できません。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。