商品カテゴリ

お電話からのお問い合わせ

03-6865-1027

[受付時間] 9:00~19:00 (月~金)

画像を拡大する

サンプルムービー

数量:

※ダウンロード商品のため数量は変更できません。

  • NEW
商品番号:
1101-2

【第2巻】コントロールを意識したスパイク実践ドリル

販売価格(税込):
6,600 円
ポイント: 300 Pt
商品種別:
ダウンロード商品 (ファイルサイズ: 約0.5 GB)
■指導・解説:吉田 岳史(文京学院大学女子中学校 高等学校バレーボール部 総監督)
■実技:文京学院大学女子高等学校バレーボール部


「体の向き」と「腕の振り」を意識して狙ったところにコントロールする


本作では、文京学院の吉田総監督に、「狙ったコースに打ち分ける」力を身に付けるためのスパイク指導法を紹介していただきました。「正しいスイング」を身に付けることが、コースを打ち分けるための第一歩。練習の目的、目標を明確にしながら、細かくスイングとミート、フォームの指導を展開していきます。

ステップに合わせた丁寧な指導



▲基本的な構えと大きなスイングを作る


▲「狙って打つ」ことを意識付ける


▲実戦形式でコースを打ち分ける


▲より高度なスキルを習得する

このように、基本の動作から段階を踏んで行える構成となっており、クロス・ストレートといったコースの打ち分けやインナースパイクの習得まで、攻撃の幅を広げるスパイクのスキルを身に付けることが可能に。また、指導者が注意すべきポイントやボールの上げ方、選手への伝え方も随所に収録しており、まさにスパイク指導に関するバイブルともいえる作品です。



≪収録内容≫

ここでは、「狙って打つ」ことを意識して、徐々に実戦に近い形でスパイク動作の確認を行っていきます。
トスの合わせ方や、初期指導と上達した場合で指導法など、随所に指導者目線でのポイントや注意点も収録しており、指導経験の浅い方にもオススメの内容です。


■イントロダクション

■構えとスイングの基本的な考え方

■フォームの確認とコントロールスキルの習得【距離の意識】
センターラインを使い、スパイクの「距離」と「角度」を意識した指導を展開していきます。
 ・センターラインに打ちつける
 ・距離を伸ばす(角度を変える)
 ・構え作りを意識した連続打ち


■フォームの確認とコントロールスキルの習得【幅の意識】
次に、左右にスパイクを打ち分けるためのメニューを紹介。ボールを捉えるポイントや腕の使い方など、細かい部分まで指導していきます。
 ・3ヵ所連続打ち
 ・同じ打点でコースを打ち分ける

■助走動作とボールの出し方
助走をつけて実際のスパイクに近付けていきます。助走があっても、ここまでの指導してきた体の使い方が変わらないように注意が必要です。
 ・バックスイングを意識した1歩助走
 ・1歩助走(Aトス)
 ・2歩助走(セミトス)

■コース打ちの実践
 ・ストレート・バックライト
 ・バックライトの高い打点を作る
 ・バックレフトの注意点


(47分)
2020.7
数量:

※ダウンロード商品のため数量は変更できません。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。