商品カテゴリ

お電話からのお問い合わせ

03-6865-1027

[受付時間] 9:00~19:00 (月~金)

画像を拡大する

サンプルムービー

数量:

※ダウンロード商品のため数量は変更できません。

商品番号:
791-1

第1巻 ディフェンスの考え方と状況に応じたディフェンスフットワーク

販売価格(税込):
8,640 円
ポイント: 400 Pt
商品種別:
ダウンロード商品 (ファイルサイズ: 約0.7 GB)
■指導・解説:橋田 宏幸(輪島レッドイーグルス監督/元日本バスケットボール協会・育成委員会U12委員)
■実技:輪島レッドイーグルス
■戦績:全国ミニバス大会出場8回優勝1回準優勝2回、北信越大会優勝6回、県大会(夏秋冬)優勝26回(2014.1月現在)を誇る。



オフェンスの意図を読み、すばやく次の動作に移るためにはフットワークが重要です。ここでは、基本のフットワークと、それを使用した場面ごとのフットワーク練習法をご紹介します。

■イントロダクション
■用語の説明(パスライン・インライン・2点間の位置取り・フロートセグ)
■基本のディフェンスフットワーク
 ◎サイドステップ
 ◎フェンシングステップ
 ◎指さしフットワーク
■コートの場所によるディフェンスフットワーク
 ◎サイドラインのエリア
 ◎真ん中のエリア
 ◎サイド⇒真ん中⇒サイド
■ボールを持たせないディフェンスフットワーク
 ◎2線のフットワーク(ボールを入れない/ボールを入れる)
 ◎3線のフットワーク(ボールを入れない)
 ◎1線・2線・3線の動き(ハーフコート/オールコート)
■オフェンスのすれ違いに対するディフェンス
 ◎ボールサイドの動き
 ◎オフボールサイドの動き
 ◎総合練習

(63分)
2014.02
数量:

※ダウンロード商品のため数量は変更できません。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

オススメ商品

第2巻 空間を支配するチームディフェンスの構築

販売価格(税込): 8,640 円

チームディフェンスで重要となるのは、1線・2線・3線のポジションビジョンの取り方です。攻撃のやりたいことを「させない」ことで、空間を支配します。ここでは、場面に応じた動き方を解説し、どのようにポジションビジョンを確保して状況判断を行うかをご紹介します。

詳細はこちら