Javascriptを有効にしてご利用ください

商品カテゴリ

お電話からのお問い合わせ

03-6865-1027

[受付時間] 9:00~19:00 (月~金)

画像を拡大する

サンプルムービー

数量:

※ダウンロード商品のため数量は変更できません。

  • NEW
商品番号:
E101-S

国際教養大学・内田浩樹教授のライブ授業シリーズ Part1 “部品で覚える英単語”

販売価格(税込):
7,560 円
ポイント: 350 Pt
商品種別:
ダウンロード商品 (ファイルサイズ: 約0.8 GB)
授業で使えるワークシート(接頭辞・接尾辞リスト2頁)
初めて見る単語もまずは「部品」に着目を!
接頭辞20個、接尾辞40個で入試に必要な単語を克服する!



■授業・解説:内田 浩樹(国際教養大学大学院英語教育実践領域教授)
■協力:英語教育・達人セミナー
■授業クラス:東京女子学園高等学校



今、注目の秋田県・国際教養大学。そこの英語教育実践領域代表である内田浩樹先生が全国各地の高校で行うライブ授業を収録した新シリーズの誕生です!!
第一回の授業は東京港区にある東京女子学園高等学校で行った「単語」に関する授業です。
単語は、言葉の中で意味を持つ最小の単位であるというのは、一般的な学習者の考え方です。独立して存在できるという点ではその通りですが、単語はさらにいくつかの部分に分かれていて、それぞれが意味を持っていることが多いのです。しかし、ある程度単語学習をして語彙が蓄積されている生徒でも、そのことには気がつかないで覚えている場合が多くみられます。
この授業は、単語の部品とその意味に気付かせることで、「覚えるときにこのようなことを知っていればもっと楽だったのになあ」という気持ちが芽生え、学習の動機付けとなることを目的としています。
単語というのは覚えるのが非常に大変で、生徒たちは覚えるところで苦戦をしています。ですから教師の方からヒントを与える必要があるのではないでしょうか。生徒たちの気づきを引き出すこのような指導法を是非実践してみてください。



<はじめに>
<授業の流れ>
■文章⇒文⇒単語
■単語を2つに分けてみよう
■“re”の意味を漢字一文字で表してみよう
■“re”で始まる単語を考えてみよう
■“cycle”の付く単語を考えてみよう
■“bi”の意味を考えてみよう
■“bi” で始まる単語を考えてみよう
■“tele”で始まる単語を考えてみよう
■“sym”で始まる単語を考えてみよう
■“acro”で始まる単語を考えてみよう
■“vis”の意味を考えてみよう
■“ex”の意味を考えてみよう
■“terr”の意味を考えてみよう
■形容詞、動詞、名詞をつくる
■“cent”の意味を考えてみよう
■“ped”の意味を考えてみよう
■部品はいくつある?
<おわりに>
 ・今回の授業のポイントについて
 ・この学習を行う時期について

2015.01
(70分)
数量:

※ダウンロード商品のため数量は変更できません。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

オススメ商品

国際教養大学・内田浩樹教授のライブ授業シリーズ Part2 “IPA Made Easy 発音記号を読もう!!”

販売価格(税込): 8,640 円

今、注目の秋田県・国際教養大学内田教授のライブ授業シリーズ第二弾!!
第二回の授業は東京文京区にある郁文館グローバル高等学校で行った「発音記号」に関する授業です。

詳細はこちら

国際教養大学 ・ 内田浩樹教授のライブ授業シリーズ Part3 “ 気づきから育てるプレゼン ・ スキル ”

販売価格(税込): 7,560 円

★シリーズ第3弾!AIU内田先生のワンショット授業!!
★「気づき」をうながす英語授業のすすめ方を発見できる!
◎相手に伝える、伝わるプレゼンテーションとは?
◎中高生に適した指導の仕方が分かる!
◎そのまま再現すれば生徒は納得! 大学院生による再現授業も収録!

詳細はこちら

国際教養大学 ・ 内田浩樹教授のライブ授業シリーズ Part4 “ Dictoglossを授業に取り入れよう ! ”

販売価格(税込): 7,560 円

★シリーズ第4弾!AIU内田先生のワンショット授業!!
★「 気づき 」をうながす英語授業のすすめ方を発見できる!
◎授業ですぐに使えるワークシート、パワーポイントスライドを資料と添付!!
◎読み聞かせから、再構築、共有、そして発表まで!
◎自分の言葉で表現する力を身に付ける!

詳細はこちら